親が偉大でも

女優 三田佳子の次男が覚せい剤で3度目の逮捕のニュースで会見していた。順風満帆で上流階級の人生のはずが、なぜ、こんなことになってしまったのか、 恵まれすぎた子供時代と社会に出たギャップが埋まらなかったのか。 親が偉大すぎて、子が背伸びをしすぎてだめになったのか、親は平凡な方が、子にプレッシャーがかからなくていいかもしれない。 俳優は不規則で破天荒になりやすい、よほど自己をしっかりもって…

続きを読む

職業

昼寝ばかりしているから0:00時に目が醒めて寝られない。 インフルエンザが今年は例年の30倍の患者が発生している、ワクチンは型が判明しているから有効だそうだ。人ごみには行かないようにするが、予防接種をうけておくかなー、65歳以上を年寄りの対象にしているようだが、個人差があるから・・・用心に越したことは無い。 石油の値上がりは投機筋の影響で現在の需給関係だけではないらしい、他に投資する…

続きを読む

親と子

孝行したいときに親はいない、とゆうことわざがあるが本当だなー。 27年間一緒に暮らしたが、父母は60年間も夫婦で生活した、戦中、戦後、大変な時代に長い夫婦生活で貧乏と夫婦喧嘩で大変だったが、それでも最後に母は病床で、父さんがいないとつまらないと言っていた。 それがすべてだ。 いる時は夫婦でも存在価値は判らない、むしろ、いやだなー、と思うくらいだ、だから、すべてがしょうがない、親に出来なかっ…

続きを読む

うっかりミス

女優の柏原よしえが車の助手席に置いたままにしていたバッグを盗まれたそうだ。 携帯電話も取られ有名人のデーターが全部もれてしまった。 私も昔、背広を電車の網棚に忘れ、ついに出てこないばかりか、10年後に資格証を利用されて10万のローンまで被害にあった。これは免責されたが、まったく恐ろしい世の中だ。 自分のミス、うっかり、勘違い、知識不足、経験不足、おごり、運が悪かった、酔っぱらって…

続きを読む

今がゼロ

6時間連続就寝、珍しく良好な睡眠。 いよいよ寒くなってきた、ベランダを少し片付けた。台所も少し整理。 玉葱、カボチャ、乳製品を買う。 亀田親子の1件は彼らにとって、いいお灸になっている。 悪いことは正せば良い。つい、まーこれぐらいは、で見逃してしまううちに限度を超えてしまう。 長い人生、失敗しない人はいない。数限りない失敗ばかりだ。 屈辱も有頂天も星の数ほどあるのが人生。何にもないこ…

続きを読む

頂点に立った人

頂点に立った人々が有終の美を飾るのは難しい、江青女史、ナポレオンなど最後は投獄されどんな気持ちだったのか、いつも考えてしまう。 江青女史は自分の知られたくない郷里の時代を隠すために、ふるさとの人々が、助けてと懇願されても粛清されるのを見捨てたそうで、投獄後に、郷里の人が訪ねて行き”どうしてあの時、私たちを助けてくれなかったの、私たちは、あなたを応援してきたのに”と責めたそうである。 その…

続きを読む