双方不愉快

屋根の軒から雪がせり出して落ちそうだから落としたほうがいいと、隣の家の人が
回覧を持ってきた時に言った、ついていくと竿で叩き落すと隣の敷地まで雪が落ちて
きた、一緒に雪をどけた。
降るたびに早めに屋根に上がって落とせばいいが、危険だが用心してやらないと毎年屋根から
落ちて死ぬ人が出る、命綱は必要だ。

隣の敷地の雪をこっちの敷地に捨てている、腹が立つが、向こうもこちらの屋根の
雪が落ちたときに隣の敷地までかかる、それは隣が先にこちらの敷地に
そっちの雪の山を作っているからだ、お互いに言いたいことがある。
そうゆうことで雪止めを工事している家が多い、しかし費用がかかる。

境界の問題で殺人事件まで起きていた、あれは相手の車が自分の敷地をほんの少しだけ
通ると言うものだった。
ここも相手の車がこっちの敷地にかかることがある、
物もこっちの敷地に少しかかって置いているし、あれもこれもだまっているが、
相手は相手でたった一つのことで不満があるんだろう、全く人間社会は
自分の方は多めに見るからやっかいなことばかりだ。

隣の車も週末には4台もきてボンボン、ドアの音を何度も何度も響かせて
うるさいし、誰か知らんが犬の散歩でこっちの敷地に小便をさせていたし、
1戸建ても、不快なことが多いなー。
家の補修も大変だし、いい、と思うことは・・なんだろう・・
人間は満足しない動物だ。

冷え性は蛋白質不足も原因している場合があるそうだ、栄養の取り方も
厄介だ、動物のように草だけ食べてればいいが。